ニュース

ごみの分別ちゃんとしていますか?

これは何ごみに分類されるのか分からないときありませんか?
私は、分からないごみは市役所でもらったごみ分別の冊子で調べて分類していますが、いちいち冊子を開いてどこに記載されているか調べるのがめんどくさいです。 質問したら教えてくれればいいのにと思っていました。
そんな願いをかなえてくれるサイトが、青梅市で公開されました。

ごみの分別方法をAIが回答

青梅市が8月28日から、ごみの分別方法の質問にAI(人工知能)が答えてくれる実証実験をホームページ上で始めました。
自動応答プログラム「チャットボット」を活用しています。ごみの分別と出し方について想定される5000以上の質問に、答えを用意し、AIが適切な回答を選ぶプログラムが組まれています。
試してみたい方は、青梅市のホームページ上にある「AIチャットボットによるごみの分別案内」をクリックし、右下に現れる市公式キャラクター「ゆめうめちゃん」を選択してください。

まとめ

質問するだけで分別方法が分かるなんてすごいですね。もう冊子を開かなくてもいいですね。
まだ実験中だという事で、答えられない質問もありますが今後さらに精度が上がっていけば答えられない質問はなくなるでしょう。
MTLでは、新規開発の依頼をお待ちしております。「こんな製品できないかな」「こんな技術があるけどコラボレーションできないかな」など、何でもお聞かせください。


ご相談・お問い合わせはこちらから