IoT

IoTを導入するメリットは?

2020年01月08日

そもそもIoTって何?

IoTはInternet of thingsの略で、直訳すると「モノのインターネット」です。
あらゆるモノがインターネットに接続することで、データを取得できそのデータをもとに制御することが可能になります。

IoTを導入するメリットは?

モノがインターネットに繋がると言われてもメリットを感じる人は少ないと思います。
では、身の周りにあるものがインターネットに繋がると考えてみましょう。
インターネットに繋がった家のことをスマートハウスと呼びます。
スマートフォンから家の鍵を閉めたり、ロボット掃除機を操作したり、住人の好みに合わせた温度に設定してくれるエアコンなどがあります。 さらに、消耗品がなくなる前に発送されたり、不具合の情報がメーカーに送信されすぐに対処が講じられるようになります。
企業側もIoTによって消費者のニーズを把握でき、需要と供給の最適化を図ることができるようになります。
IoTを導入すると、生産設備をネットワークに接続することができるので、稼働状況の見える化ができ、生産設備や機械から得られたデータを分析して生産管理システムなどと連携させることで、最適された生産体制を維持することができます。IoT化によって工場は、徹底した効率化とコスト削減ができると言われています。

導入したいけど大変?

IoTを使うには様々な技術が必要です。センサーや端末を経由して取得・集約したデータをクラウドサーバーに蓄積し、解析することでIoTのサービスを提供する準備が整います。
弊社では、工場のIoT化をお手伝いできます。お気軽にお問い合わせください。


ご相談・お問い合わせはこちらから