ニュース

平成 29 年(5月から9月)の熱中症による救急搬送状況の概要

総務省消防庁は18日、今年5月から9月にかけて熱中症で搬送された人の数が5万2984人に上ったと発表した。

前年同期の約5万人から約2500人増え、関東地方の7都県ではいずれも前年を上回った。死者は前年より11人少ない48人http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h29/10/291018_houdou_3.pdf